| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

パナマのミスコン主催団体「トランスジェンダー女性に門戸を開く」

パナマのミスコン、トランスジェンダー女性の応募可能に
【3月3日 AFP】中米パナマのミスコンテスト主催団体「セニョリータ・パナマ(Senorita Panama)」は、今年から「法的・医学的手続きがすべて完了している」トランスジェンダー女性に対し、コンテスト参加の門戸を開くと発表した。

(ここまで)


当然の措置ですね。


今や女子限定のスポーツ競技にトランスジェンダー女性も参加できるようになって来ていますから。


そういう意味では、日本は周回遅れとしか言いようがありません。


ちょっと意味合いは違いますが、「規制・禁止は早く、許認可は遅く」という日本の特性がよく表れています。





歴史ランキング
スポンサーサイト



| 中南米 | 22時15分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |