2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

読売「海自観艦式に韓国不参加」

 10月14日に相模湾で行われる海上自衛隊の観艦式に、韓国軍が参加しないことが正式に決まった。日韓関係の悪化が影響したとみられ、防衛省が近く発表する。政府関係者が明らかにした。

 韓国海軍は昨年12月、海自機に火器管制レーダーを照射したうえ、事実関係を認めず、再発防止策も示していない。こうしたことなどを踏まえ、日本政府は韓国軍を観艦式に参加させるのは適切ではないと判断した。

(ここまで)


韓国を招待しないというのは当然の措置ですね。


面の皮の厚いあの恥知らずの国でも、さすがに招かれてもいないのに押しかけるなんてバカなことはしないでしょう。



歴史ランキング
スポンサーサイト



| 韓国/北朝鮮 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国家としてのプライド0、今更「通貨スワップ」を日本に要望! 情けない韓国

 2019年9月22日、韓国のCBSは、ウン・ソンス金融委員長が、日本との通貨スワップ再開を希望する意思を明らかにしたと報じた。

(中略)

 「元徴用工」訴訟で国際法を無視した異常判決や軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄など、さんざん日本に攻撃を仕掛けているどの顔で、通貨スワップ協定を再び締結しろというのか。
(ここまで)


ロス暴動のときに、現地の記者が「韓国人ほど愚劣な民族を見たことがない」とコメントしていたことを思い出しました。


全く同じ思いです。



歴史ランキング

| 韓国/北朝鮮 | 08時39分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福島第一のトリチウム水にイチャモンをつける韓国は、その8倍以上のトリチウムを日本海に放出

9月5日、韓国の科学技術情報通信省は、東電福島第一原発サイトで増え続けている「トリチウム水」(放射性のトリチウムを含んだ処理水)の問題に関し、「隣国として、海洋放出の可能性とこれに伴う潜在的な環境への影響に深刻な憂慮がある」と記した書簡をIAEA)に送付した。今月中旬開催予定のIAEA総会で、この問題を加盟国に訴える(要するに騒ぎ立てる)方針らしい。

ところで、韓国は月城(ウォルソン)原子力発電所で4基のCANDU炉(重水炉)を運転していいるが(ただし1号機は昨年退役)、この型式の炉は軽水炉に比べてトリチウム放出量が一桁大きい。

月城原子力発電所からのトリチウム年間放出は、トリチウム回収設備の導入や一部原子炉の停止などで2010年以降半減しているが、2009年までは400テラベクレルを超えていた。4基体制に入った1999年10月以降だけで見ても、これまでに累積で6,000テラベクレルを超えるトリチウムを放出してきた。

福島第一原発に貯留されているトリチウム総量は760テラベクレル(2016年3月時点)なので、月城原子力発電所の累積放出量はその約8倍にあたる。しかもその放出先は日本海である。

こうした事実をふまえれば、韓国が日本のトリチウムにイチャモンをつける資格など全くない。韓国の科学技術情報通信省の実務レベルの役人はそういう事実関係は承知しているはずだが、それでも「不都合な真実」には頬かむりし、日本叩きに邁進するのが文政権の方針なのだろう。

(ここまで)


呆れ果てたクズの国ですね。

koreflg.jpg


歴史ランキング

| 韓国/北朝鮮 | 01時22分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国の対馬侵奪企図

 1949年1月17日、李承晩は連合軍総司令部 (GHQ) に対し、竹島、波浪島と対馬について、「歴史的にこの島は韓国の領土であり、日本によって強制的、不法に占領された」と主張し、日本からの割譲を要求したが、GHQは「根拠がない」として、これを拒否した。


 2005年3月18日、韓国慶尚南道馬山市議会は、島根県議会の「竹島の日」に対抗すると称して、対馬の「領有権確立を目的」として「對馬島の日」条例を在籍議員30人のうち出席議員29人全員の賛成で可決した。

 この馬山市の妄動に対し、対馬市議会の波田政和議長は2006年10月6日、馬山市議会に『對馬島の日』条例の廃止措置を要請したが、馬山市議会は「対応する価値がない」として条例を廃止しないことを明らかにした。


 2010年9月、韓国議員37名が、「日本が不法に強制占領している対馬を早く返還させるための議員連盟」を結成した。





歴史ランキング

| 歴代朝鮮対外侵略史 | 01時18分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

対馬仏像盗難事件

 2012年10月、長崎県対馬市の三つの神社・寺院から、韓国人窃盗団によって重要文化財の仏像2体などが連続盗難された。


 2013年1月、犯人たちが韓国で逮捕され、仏像2体も回収された。


 本来なら盗難文化財だから、文化財不法輸出入等禁止条約に基づいて直ちに日本に仏像が返還されるのが当然ではあるが、そこは韓国のこと、忠清南道瑞山市にある曹渓宗の浮石寺が「元々倭寇に略奪された仏像」と主張して返還しないよう要求し、韓国マスコミも「返還不要」と喧伝して回った。


koreflg.jpg


 2017年1月、韓国の裁判所は「所有権は浮石寺にあり、正常ではない過程で観音寺に移された」として、盗難仏像の日本への返還を事実上拒否する決定を下した。



歴史ランキング

| 韓国/北朝鮮 | 01時41分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国金海市が宗像大社神事に不参加表明

 世界文化遺産の宗像大社(福岡県宗像市)で10月1日に催される神事「みあれ祭」に、同市の姉妹都市の韓国・金海市から参加しないとの連絡があったことが4日、分かった。日韓関係の悪化が理由。宗像市によると、金海市は2008年以降、市長や市議会議長らを派遣しており、台風の影響で中止された昨年以外は毎年出席していた。

  今年8月上旬に金海市から「現在の日韓関係を考えると、国民感情は無視できない」との連絡があった。宗像市は「残念だが、10月に金海市で開かれる博物館担当者の交流事業は予定通り実施したい」と話している。

(ここまで)


大変結構なことで、金海市の決定を評価したい。


ただ、宗像市の「博物館担当者の交流事業は予定通り実施したい」ってのはいただけませんね。


まさか韓国なんかに大事な展示物を貸し出したりはしないでしょうね?


貸し出したら最後、「日本が韓国から奪ったものだ」とか何とか言って帰って来なくなりますよ。






歴史ランキング

| 韓国/北朝鮮 | 02時15分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モンゴル侵攻(1370-1424) その2 ~永楽帝の侵攻~

 1402年、靖難の変で明の帝位を簒奪した燕王朱棣(永楽帝)が、周辺諸国への侵奪野心を露にし、1405年には南洋での示威行動に着手、1406年にはベトナムを侵略し、次に北方を標的と定めた。


 1409年、淇国公丘福、武城侯王聡、同安侯火真、靖安侯王忠、安平侯李達率いる明軍10万がモンゴルへ侵攻して大敗し、五将軍は全員戦死した。


 1410年、前年の惨敗を受けて、永楽帝は自ら50万の大軍を率いてモンゴルへ侵攻し、まず西へ逃れたオルジェイ・ティムール・ハーンをオノン河で破り、返す刀でアルクタイの軍を興安嶺で撃破した。この結果、オルジェイ・ティムール・ハーンはオイラートによって殺害され、アルクタイは明に降伏した。


 1414年、明の侵攻により大打撃を受けたモンゴルに代って勢力を増大させたオイラートを討つべく、永楽帝率いる50万の大軍がモンゴルへ侵攻、フラン・フシウン(ケルレン河とトラ河の分水嶺)でオイラート軍と交戦して、オイラートに大打撃を与えたものの、明軍も大損害を出したため、追撃を断念して撤退した。


 オイラートが打撃を受けている間に、今度はモンゴルが強大となったため、1422年、永楽帝がモンゴルへ侵攻するも、アルクタイは既に逃げた後で、その所在を把握できず帰途に就いた。その途中、興安嶺の東側に出て、ウリヤンハの本拠を襲撃し、これを殲滅した。


 1423年、永楽帝率いる明軍がアルクタイを捕捉撃滅すべくモンゴルに侵攻したが、アルクタイを発見できず撤退した。


 1424年、永楽帝率いる明軍がモンゴルへ侵攻し、アルクタイがネメルゲン河の畔に逃げたとの報を得て、ネメルゲン河畔へ急行したものの、アルクタイは逃げ去った後であり、周辺を捜索してもアルクタイ等を発見できなかったため撤退した、その途中永楽帝は死去した。


 これ以後、明がモンゴルへ大規模侵略することはなくなった。






歴史ランキング

| 歴代中華帝国対外侵略史 | 09時40分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |