2020年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カタルーニャへのロシア兵1万人派遣計画発覚

カタルーニャ独立にロシアが1万人の軍隊を派遣する計画があったと発覚。スペインが騒然
カタルーニャ独立運動の背後に蠢くロシアの陰

 10月28日、スペイン治安警察はカタルーニャの独立を支援する政治組織「民主ツナミ」に関係している企業経営者ら21人を逮捕した。2017年10月に実施された独立を問う違法住民投票を資金面で協力し、またベルギーに逃亡したプッチェモン前州知事への政治的支援として公的資金を横領したという容疑からである。

 また治安警察は今回逮捕した彼らがカタルーニャの独立連合「ジュンツ・ペル・カタルーニャ」並びに政党「カタルーニャ共和国左派」と繋がっているものと判断している。

 更に、治安警察はこの事件の捜査を進めて行くにつれて、逮捕された彼らの間で交わされた通話が治安警察によって盗聴され、そこからカタルーニャが独立した暁にはロシアから1万人から成る軍隊を派遣する用意があることも判明したのである。

(ここまで)


ロシアならやりそうですね。


分断を図れそうなところには、とりあえず手を突っ込む。


こういうところは見習いたいものですね。


1024px-Estelada_blava,_symmetric


まあ、欧米もジョージア、ウクライナやベラルーシにちょっかい出してますから、報復の意味もあるのでしょう。


あとは、執念深いロシアのこと、スペイン内戦の意趣返しという目的もあるのでは?と勘繰りたくなりますね。





歴史ランキング
スポンサーサイト



| 旧ソ連 | 21時49分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幻のウクライナ「独立」とドイツの圧政 ~ソ連によるウクライナ人ジェノサイドとウクライナの戦い その2~

バルバロッサ作戦が発動されてから僅か8日後の1941年6月30日、ウクライナ民族主義者組織(OUN)の総裁ステパン・バンデーラは、ウクライナの独立とヤロスラフ・ステツコを首相とする政府の樹立を宣言した。


SBandera.jpg
ステパン・バンデーラ


ところが、ウクライナを新植民地くらいにしか考えていなかったドイツはこれを認めず、バンデーラとステツコはゲシュタポ(ドイツの秘密警察)によって逮捕され、ベルリン北部にあるザクセンハウゼン収容所に投獄された。


ドイツはウクライナを東部占領地域の一管区とし、ソ連ほどではないにしても、農作物を強制徴収したため、ウクライナは瞬く間に食糧不足の状態に陥り、ドイツに対する不満が高まって行った。


ドイツによって首脳部が投獄されてしまったOUNでは、①あくまでもドイツに協力しつつウクライナの独立を目指す、②ドイツとソ連の双方を敵として戦うことを主張する意見とに分れ、1943年以降、両者は別行動を取って行った。



歴史ランキング

| ソ連・ロシアの侵略と圧政 | 02時47分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【転載】大阪都構想 反対意見をぶった斬り!



大阪都構想が実現すると、外国人自治区ができるとか言ってる人いるけど、


バカなのか?


普通に考えれば、都構想と外国人自治と、何の関係もないことくらいわからないものかね。



歴史ランキング

| 未分類 | 02時06分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソ連によるウクライナ人ジェノサイドとドイツによる「解放」 ~ソ連によるウクライナ人ジェノサイドとウクライナの戦い その1~

18世紀、ウクライナに相当する地域はロシアとポーランドの支配下にあり、19世紀に入ると、両国による抑圧と、ヨーロッパ全域における民族主義の高まりによって、主として知識階級の間でウクライナ独立が叫ばれるようになった。


1917年2月に発生したロシア革命はウクライナ独立の絶好の機会で、11月、ウクライナ人民共和国が設立されたものの、ソ連軍によって潰され、ウクライナ独立派は国外へ逃亡した。


1922年12月、ウクライナはソ連に併合され、1932~33年、ロシア人によって強引な食糧収奪が行われた結果、大規模飢饉(ホロドモール)が発生し、少なく見積もってもウクライナ人400万人以上が餓死した。


国外に逃亡していたウクライナ独立派は、ウクライナ民族主義者組織(OUN)を立ち上げ、主としてポーランドで活動していたが、1941年、ドイツ支持を打ち出し、6月22日、バルバロッサ作戦が発動されると、ドイツ軍とともにウクライナへ進撃した。


ウクライナにおいて、ドイツ軍はソ連の圧政からの解放者として歓迎され、同年冬までにクリミアを除くウクライナ全土を占領した。



歴史ランキング

| ソ連・ロシアの侵略と圧政 | 07時16分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポーランド抗議デモ、人工妊娠中絶の要件厳格化に「女性の権利や自由を奪う」 ⇐ それ違うでしょ

人工妊娠中絶の要件厳格化に抗議 ポーランドで連日デモ
 ポーランドの憲法裁判所が人工妊娠中絶の要件を厳しくする判決を出し、首都ワルシャワなど各地で市民が連日、抗議活動を繰り広げる事態になっている。同国はキリスト教カトリックの影響が強いが、「女性の権利や自由を奪う」などといった反発が広がり、批判の矛先は保守的な政権与党にも向かっている。

 同国では胎児の先天性異常を理由とした中絶が認められてきたが、憲法裁は22日、この法律について「違憲」と判断。保守政党の与党「法と正義」(PiS)の議員が昨年、違憲だとして提訴していた。

 もともとポーランドは欧州でも中絶の条件が厳しく、認められる場合の大半が胎児の障害を理由にしたものとされる。この判決を受け、母体の健康が脅かされる場合やレイプなどで妊娠した場合を除き、中絶は認められなくなった。

(ここまで)


野生動物の中にも、先天性異常を理由とした「子殺し」は見られる現象なので、これを原因とした中絶の違法化は厳しすぎですね。


しかしながら、抗議の理由が「女性の権利と自由を奪う」からというのは違うでしょう。


これ、


「子供の生殺与奪の権利は女性にある」

「女性が反対したら、子供の生きる権利は認められない」


と言っているようなものです。


昔のフェミニズムには「男女平等だから、レディーファーストは女性差別」というような筋の通ったところがありましたが、いよいよ本音が剥き出しになって来たようですね。





歴史ランキング

| 女権拡張主義 | 21時36分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウクライナ人ジェノサイドとウクライナの戦い 全

1.ソ連によるウクライナ人ジェノサイドとドイツによる「解放」







歴史ランキング

| ソ連・ロシアの侵略と圧政 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明のベトナム侵略 その9 ~明の第二次増援軍を大破、ベトナム独立を回復~

 1427年6月、顧興祖率いる明軍5万が国境の坡塁関を攻撃したものの、黎榴、黎盃等指揮する黎利軍に敗れた。


 9月8日、陳扞、黎察、黎篆、黎理等率いる黎利軍が東関城と明を結ぶ幹線上の要衝昌江城(北江省)を6か月余に及ぶ攻防のに末奪回した。これで、明の占拠する拠点は東都、西都、至霊、古弄の4城のみとなった。


 同じ頃、総兵官柳升率いる明軍が坡塁関を破ってベトナムに侵攻、これに対して黎利軍は支稜関(諒山・北江両省省境付近)に後退し、18日、伏兵を以て明軍を大破した。20日、柳升が戦死し、29日、残兵を率いて昌江城へ向っていた参将崔聚、工部尚書(閣僚)黄福等を逮捕した。


 10月、黎利軍が、雲南から侵入して来た総兵官沐晟率いる明軍を冷水溝で撃破した。この広西・雲南両路軍の大敗により、ベトナム軍の優位が決定的となった。


 11〜12月、黎利と王通との間に講和が成立し、明軍はベトナムから退去した。ここに1406年以来の明軍のベトナム侵略は失敗に終り、ベトナムは独立を回復した。


 1428年、黎利が皇帝に即位し、大越(ダイヴィエト、黎朝)を建国した。



歴史ランキング

| 歴代中華帝国対外侵略史 | 21時28分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルメニア首相夫人、戦闘訓練に参加 ⇐ 戦況不利っぽいね

アルメニア首相夫人、戦闘訓練に参加 ナゴルノ紛争2か月目
【10月27日 AFP】アルメニアのニコル・パシニャン(Nikol Pashinyan)首相の妻、アンナ・ハコビアン(Anna Hakobyan)夫人(42)は27日、隣国アゼルバイジャンとの係争地ナゴルノカラバフ(Nagorno-Karabakh)での軍事衝突が2か月目に突入する中、戦闘訓練への参加を開始したと発表した。

(ここまで)


アゼルバイジャンには資源があって、資金も潤沢だし、人口も圧倒的に多いから、アゼルバイジャンが優勢みたいだね。


しかも、戦域をナゴルノ・カラバフに限定することで、ロシア軍の介入を招かないようにしている。


アルメニアとしては、アゼルバイジャンを挑発して、アルメニア本土を攻撃させたいのだろうけど、露骨過ぎだからね。


だから、双方が「民間人への攻撃」を非難し合っているけど、無差別攻撃を始めたのはアルメニアなんじゃないかな。





歴史ランキング

| 旧ソ連 | 06時41分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【転載】吉村知事も激怒!朝日新聞、大阪都構想に関する「218億円コスト増」という記事の孫引きをファクトチェックせずに記載した件について謝罪します。



大阪都構想に反対する人たちの胡散臭さ


1.「大阪市が解体される」と喧伝している割に、東京都民に「東京市復活」を呼び掛けないこと。


→東京市民の方が23区民より有利って主張してるよね、なぜ呼び掛けないの?


2.大阪府における大阪市の人口の割合が東京都と比較して少ないから、東京23区民より更に不利な状況に置かれると主張していること。


→大阪市の面積は狭過ぎ、これまで合併して来なかったんじゃないの?だったら合併すりゃいいじゃん。





歴史ランキング

| 未分類 | 23時57分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロシア「北方四島は日本」地図で懲戒免職

「北方四島は日本」地図で懲戒免職=ロシア極東サハリン州
 【モスクワ時事】北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州政府は26日、北方四島が日本の領土として描かれた地図を会議資料として使用する「重大なミス」を犯したとして、地元水産当局の職員を懲戒免職にしたと発表した。

 インタファクス通信によると、会議は企業支援を目的とし、10月中旬に行われた。職員は日本のインターネットサイト上の地図を使用したため、北方四島が日本と同じ色に塗られていた。会議の参加者から批判の声が上がり、激怒したサハリン州のリマレンコ知事が調査を指示。その結果、職員の懲戒免職が決まり、地元水産当局トップもけん責処分となった。

 リマレンコ氏は発表で、国境変更が不可能なことは「憲法に明記されている」と指摘。「こうした職務怠慢は最も厳しい形で処罰されるべきだ」と主張した。

(ここまで)


ロシアが「なんちゃって民主主義」と言われる所以ですね。


これが北朝鮮なら死刑か強制収容所送り、中国も反国家分裂罪で収容所行き、韓国は親日罪で罰金か逮捕というところですかね。





歴史ランキング

| 旧ソ連 | 20時59分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT