PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【転載】歴史・室町時代編⑧~中世の琉球と蝦夷地~



沖縄人の先祖が日本人だったとして、それが何だと言うのでしょう?


「沖縄人=日本人」というなら、ウクライナ人はロシア人であり、クロアチア人はセルビア人ということになりますが、果たして彼らはそれを受け入れるでしょうか?


沖縄と日本とは歴史を共有していない期間の方が長く、これはアイヌも同様であり、北東北や北海道でもトントンくらいです。


歴史を共有しないものを「日本人」と一括りにできるものか大いに疑問です。


そして、日本特に大和朝廷は南九州や東北の人々を夫々「隼人」、「蝦夷」と蔑み、南西諸島の人々とともに「化外の民」として朝貢させていたわけですから、大和朝廷自身が彼らを「異民族」または「異種族」として扱っていたということです。


そんな日本人特に大和朝廷の末裔たる畿内弥生人から「日本は一つ」などと言われたところで、違和感しかありません。






歴史ランキング
スポンサーサイト



| 縄文/弥生 | 22時21分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

弥生の奴らに謝罪と賠償を要求しようぜ!

| | 2021/01/19 06:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT