PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米でアジア系へのヘイト・クライムが増加 ←東北アジア系の容姿は特殊だから、、

寺に放火、後ろから刺され...アジア系へのヘイトクライム、コロナ禍で多発。「外に出るのが怖い」
新型コロナウイルスの感染拡大した2020年から今年にかけて、アメリカで、アジア系へのヘイトクライムが続いている。

2月25日には、ニューヨーク市のマンハッタンの中華街近くで36歳のアジア系男性が午後6時20分ごろ、道を歩いていたところ、後ろから突然倒され背中を刺された。

男性は、腎臓の一つを摘出するなどし重体だという。「自分が刺した」と近くの警備員に伝えた容疑者の23歳の男は、「自分を見る目が気に入らなかった」と話しているという。警察によると、凶器は20センチのナイフだという。

同日夜、ロサンゼルスの東本願寺別院のちょうちん台が放火された。LAタイムズによると、灯籠も破壊されており、警察はヘイトクライムの疑いで捜査している。

2月16日には、同じくロサンゼルスのコリアンタウンで、27歳の韓国系アメリカ人の男性が「チャイナウイルス、中国へ帰れ」と叫ぶ2人の男から突然、襲われた。殴られた顔に青黒くあざが残る姿を各局テレビなどメディアが伝えた。

2月3日には、フィリピン系アメリカ人の61歳男性が、地下鉄で突然カッターで顔を耳から耳にかけてきられ100針を縫う大怪我を負った。昨年7月には、ブルックリンで、89歳の中国系女性が無言で近づいてきた男に突然殴られ、洋服に火をつけられる事件もあった。

大学のアジア関係学部などで作る団体「Stop AAPI Hate」によると、新型コロナウイルスが感染拡大した2020年、世界で2800以上のヘイトクライムが報告されているという。

(ここまで)


ここでは「アジア系」と一括りにされているけど、事例を見てみると、その殆どは東北アジア系みたいだね。


その理由のかなりの部分は、次の一語に尽きると言ってもいいと思うよ。

「自分を見る目が気に入らなかった」


この画像を見ろよ。


imagetop.jpg


右の弥生人=東北アジア系の眼つきに不快感を覚える人は多いと思うよ。


扁平で一重瞼というだけでも「薄気味悪い」のに、それに加えて体毛も薄いと来ているから、爬虫類ぽいんだよな。


こういうのって、直観的というか感覚的なものだから、教育とか宣伝とかで何とかなるものじゃないし、処罰しても陰湿化するだけだと思うよ。





歴史ランキング
スポンサーサイト



| 欧米 | 21時29分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

弥生顔のキモさは騒音とか悪臭と同じく公害です。

| | 2021/03/02 11:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT