PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「女性はおしるこ作り、男性は力仕事」に「フェミニスト」からのクレームなし

https://www.tokyo-np.co.jp/article/95647
 女性保護者は「おしるこ作り隊」に、男性保護者は力仕事をする「おやじお助け隊」にご参加ください―。小学校を通じて地域行事への参加を呼びかける文書を受け取った保護者から「教育現場では今も性別による役割分担の押しつけがある」という声が本紙に届けられた。学校側は当時「(押しつける)意図はなかった」としながらも文書を訂正。ジェンダー(社会的性差)平等が求められる今、この保護者は「多くの差別は無意識に行われる」と語った。(林朋実)

(中略)

 これに対し、保護者だった中央大准教授(倫理学)の横山陸さん(37)=新宿区=は「男女で分けないような文章にすべきだった」と問題視。「なぜ力仕事が得意な母親がやぐらを組み、料理好きな父親がお汁粉を作ってはいけないのか」と抗議した。

(ここまで)


全面的に同意します。


そして、日頃「差別、差別」と騒ぎ立てている「フェミニスト」と称する人たちからの「抗議」がなかったことに失望しました。


今回「抗議」しなかった「フェミニスト」たちは単なる女性中心主義者、女性至上主義者に過ぎないことを自ら認めたようなものです。


こういう人たちこそ、本来の意味での男女平等、性差否定を拒絶する急先鋒であり、「レディーファースト」、「女性専用車両」や「女性専用車両からのトランスジェンダー女性の排除」を当然と考える差別主義者です。


このような低劣な精神の持ち主たちの跳梁跋扈を決して許してはなりません。





歴史ランキング
スポンサーサイト



| 女権拡張主義 | 21時44分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT