PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トルコが欧州委員長を冷遇? 首脳会談で椅子なく ← なかなかに味なことをしますね

https://www.afpbb.com/articles/-/3341007?cx_part=top_category&cx_position=2
【4月8日 AFP】欧州連合(EU)のウルズラ・フォンデアライエン(Ursula von der Leyen)欧州委員長と欧州理事会(European Council)のシャルル・ミシェル(Charles Michel)常任議長(EU大統領)が6日、訪問先のトルコでレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領と会談した際、男性2人が着席した一方で、フォンデアライエン氏には椅子が用意されていなかった。これについて欧州委員会(European Commission)は7日、冷遇と非難した。

(ここまで)


欧州委員会といえば、EU加盟国に「あれしろ、これしろ」と頭ごなしに指示することから、反EU政党などから蛇蝎の如く嫌われている組織ですね。


そのEUが加盟国でもないトルコの内政に干渉したものだから、その意趣返しといったところなのでしょう。


しかもトルコは長期に亘ってEU加盟を目指して来たにもかかわらず、EUは言を左右にしてトルコの加盟を拒絶していますからね。


それはさておき、欧州理事会常任議長には席を用意していますから、トルコとしては、欧州委員長を明らかに「格下」として遇したということなのでしょう。


この両者の関係は、欧州理事会常任議長が大統領に、欧州委員長が首相に相当するものですから、少なくとも記事が印象付けようとしている「女性差別」には当たらないのではありませんかね。





歴史ランキング
スポンサーサイト



| インド中東 | 23時48分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT